とことんDevOps | 日本仮想化技術が提供するDevOps技術情報メディア

DevOpsに関連する技術情報を幅広く提供していきます。

日本仮想化技術がお届けするとことんDevOpsでは、DevOpsに関する技術情報や、日々のDevOps業務の中での検証結果など、DevOpsのお役立ち情報をお届けします。
主なテーマ: DevOps、CI/CD、アジャイル開発、コンテナ開発など

開催予定の勉強会

各種SNSのフォローもよろしくお願いいたします。

これだけは知っておきたいDevOpsシリーズ - DevOpsの定義

DevOpsには厳密な定義が存在しません。そのためそれを使う人や組織によって解釈が微妙に異なっています。ただし、いずれの解釈においても共通しているのは、開発チームと運用チームが協力し、ソフトウェアを迅速かつ高い頻度でリリースするという点です。

開発チームと運用チームが協力するという点においては、単にプロジェクト内での協力関係を築くだけではなく、綿密な連携により両者の境目を曖昧にし、ビルドやテスト、リリース、そしてフィードバックのプロセスを一つのサイクルとし、それを何度も繰り返すための仕組みや、組織、文化を構築する必要があります。

また、迅速かつ高い頻度でのリリースという点においては、何度も繰り返すテストやビルド、リリースを自動化し、高い効率性を実現すると同時に、繰り返し作業における人的ミスの混入を最小限におさえます。その結果、ソフトウェアに対する変更を素早く実践投入することを可能にします。

DevOpsではこれらの仕組みを実現するために、継続的インテグレーションや継続的デリバリー、自動化、IaCといった概念を実現するツールを使用すると同時に、プロジェクトメンバーがそれらのツールを使ってDevOpsの目的を実現するためのプラクティスを実行していきます。