とことんDevOps | 日本仮想化技術のDevOps技術情報メディア

DevOpsに関連する技術情報を幅広く提供していきます。

日本仮想化技術がお届けする「とことんDevOps」では、DevOpsに関する技術情報や、日々のDevOps業務の中での検証結果、TipsなどDevOpsのお役立ち情報をお届けします。
主なテーマ: DevOps、CI/CD、コンテナ開発、IaCなど

開催予定の勉強会

読者登録と各種SNSのフォローもよろしくお願いいたします。

RHEL 9.4のPodman 4.9でヒアドキュメントが使えるようになったらしいので試してみた

標題通り、2024年5月1日にリリースされたばかりのRedHat Enterprise Linux (以下RHEL)9.4のPodman 4.9でヒアドキュメントが使えるようになったらしいので、早速試してみました。 RHEL 9.4でと書きましたが、今後リリースされるであろうRHELクローンディス…

Rancher Desktop 1.13を触ってみる

Rancher Desktop 1.13.1がリリースされていたので、早速触ってみました。 このブログでは久々に取り上げましたが、Rancher Desktopは直近のリリースで様々なアップデートが行われました。 私が気になった機能をピックアップすると、こんな感じです。 1.13 We…

Terraform/OpenTofuのOpenStack Providerを使ってインスタンスを複数作成してみる

Terraformは色々なクラウドに対応しており、色々な環境を用意する場合に便利なデプロイツールです。 OpenTofuはTerraformのフォークであり、オープンソースライセンスで開発されています。 対象となるバージョンはそれぞれ次のとおりです。 % terraform vers…

GAリリース!Docker Initでアプリケーション開発が便利に

Docker DesktopのDocker InitがGAになりました(=正式リリース)。 www.docker.com Publickeyさんも記事を書かれています。 www.publickey1.jp Docker InitはDockerでアプリケーション開発するときに便利な機能で、Docker Desktopに実装されています。 以前…

OpenTofuが使いやすくなっていた

OpenTofuはTerraformを含めたHashiCorp製品の実質的なクローズソース化をきっかけとして、 オープンソースで開発が継続しているTerraformのフォークです。 現在はLinux Foundationのプロジェクトの一つとして活動されています。 以前もこのブログの方で取り…

WiresharkをHomebrewでインストールもアンインストールもできなくなった件の解決

Homebrewを使ってインストールしたWiresharkが消すこともインストールすることもできない状態になってしまいました。 HomebrewのWiresharkはFormulaeとCaskがあり、今回の場合はCaskでインストールしていました。 Caskでインストールした場合、GUIのWireshar…

macOSのpbcopyとpbpasteコマンドもユニバーサルクリップボード対応なのを知った

Appleプラットフォームでは、ユニバーサルクリップボードという機能が使えます。 簡単にいうと、コピペした文字列を全てのAppleデバイスで使えます。 コピペした文字列を大きな画面で検索したいなとか、サイトのログインIDやパスワードをコピペして、別の端…

クリーンインストールしたmacOSにMinicondaを導入する

クリーンインストールしたmacOSにMinicondaを導入してみたところ、うまくいきませんでした。 検索してみると、なかなか苦戦している人が多いようです。 https://stackoverflow.com/questions/68006746/miniconda-installation-issue-on-imac-with-apple-m1-c…

JenkinsにJavaを更新しなさいと言われたので更新した

UbuntuでJenkinsを動かしていて、JenkinsでとあるプロジェクトのCIを任せているのですが、ログインしたら 「システムに古いJavaが入っている。使っているJenkinsはJava 17以降もサポートしているので2025年のサポート終了までにアップグレードしてね (意訳…

Dockerアドオンの「Docker Labs K8s Toolkit」を使ってみました

Docker Desktop 4.26.0がリリースされているのに気が付き、リリースノートを眺めていました。 Features in developmentの設定を管理者が一括管理できるようになったんだ(ただし、Docker Business版以降)、 Docker initでPHPサポートが追加されたのかとか、…

Visual Studio Codeで翻訳

ブラウザーで母国語じゃないニュースソースを見るとき、ブラウザーの翻訳機能を使ったり、翻訳用のアドオンをインストールして使ったりするのは誰しも経験したことがあると思います。 VSCodeをソースコードエディターとして使っていると、VSCodeでも翻訳した…

VNCでバックスラッシュが打てるように設定した

普段開発だ、検証作業だなどをしていると、色々なOSを横断して使ったりすることがよくあります。 Windowsであればリモートデスクトップが使えます。 一方、macOSとかLinuxだとVNCがよく使われます*1。デスクトップ環境がインストールされていないLinuxであれ…

Docker DesktopのVS Code for the Web拡張を触ってみる

小ネタです。 気になっていたVS Code for the Web拡張をインストールしてみました。 インストールすると、左側のEsxtensionに「VS Code for the Web」という項目が現れます。 初めてアクセスするとワークスペースがないから作れと言われるので、指示に従って…

Dockerコンテナーで動くアプリケーションイメージの差し替えの実践

コンテナーでアプリケーションを実行していることを想定して、そのイメージを新しいイメージに置き換えてみようと思います。 私は普段の個人的な備忘録用に、Dockerでknowledgeというアプリケーションを実行しています。 Dockerfileなどは公式で配布されてい…

Minicondaを使って複数のPython環境を共存する

Pythonでアプリケーションを動かしたり、統計とか分析とかでPythonを使ったりすることが多くなりました。 最近はStable Diffusionの環境を構築するときもMinicondaが役立っています。 Pythonベースでアプリを動かしたりコードを動かすときに問題となるのが、…

Terraformのフォーク「OpenTofu」を使ってみる

Terraform(を含むHashiCorp社のソフトウェア製品)のライセンスがBusiness Source License (BSL, or BUSL)になりました。 www.hashicorp.com 一般ユーザーはライセンス変更前にリリースされたソフトウェアについてはこれまでと同じように使えるものの、これ…

Remote SSHとDev Containersでリモートサーバーに接続する

VSCodeでRemote SSHとDev Containers を使う場合、VSCodeを実行するクライアントの~/.ssh/configに予めサーバーの情報を書いておくと便利です。 これはVSCodeからも設定できるのですが、多分こっちで書いたほうがラクだと思います。 必要な情報としては、IP…

Docker DesktopでWASMを使ってみる

ここでいうWASMとはWebAssemblyのことを指しています。 WebAssemblyについては説明するのが難しいので、オフィシャルサイトをご覧ください。 https://webassembly.org/ https://developer.mozilla.org/ja/docs/WebAssembly かなりざっくり説明すると、特定の…

Apple SiliconのmacOSで動かないイメージでDocker Composeする

背景 普段私はMacで作業しています。3年くらい前からApple Silicon M1のMac miniをメインの作業機として使っています。 そんなある日、ちょっとDocker Composeでアプリケーションをデプロイしたらうまく動かなかったので、久しぶりにIntel Macを起こしました…

Docker Desktop 4.22.0がリリースされていたので使ってみた

Docker Desktop 4.22.0が8月3日にリリースされていたようなのでアップデートしてみようとしたところ、手元の環境ではこんな感じの画面になってしまってアップデートされないのに気が付きました。 ダウンロードして しばらくするとこのような画面に... Docker…

Docker initをNodeとPythonで使ってみる

Docker initとは Docker init はコンテナでアプリケーション開発する際に必要な、いくつかのファイルを自動生成してくれるコマンドオプションです。作られるファイルは次の三つです。 .dockerignore Dockerfile compose.yaml Docker initはDocker Desktop 4.…

HomebrewでDocker Desktopを再インストールするときに注意すること

他のOSでも同じような代替手段は用意されているとは思いますが、 macOSでDockerをインストールする方法の一つにHomebrewを使う方法があります。 Homebrewがセットアップ済み であれば、これでそれぞれインストールできます。 ちなみにDocker Desktopを入れる…

Podman Desktop利用環境でDocker CLIも使えるようにする

Podman DesktopとPodmanの組み合わせを使うと、Dockerの代わりにPodmanを使えて良いのですが、Linux版Podmanのようにpodman-dockerのようなパッケージはWindowsやmacOS向けには用意されていないため、そのままではDockerコマンドを使うことができません(Doc…

Podman Machineが動かない?

Podman Desktopを使ってPodmanをよく使うようになりました。 MacでPodman Desktopを使っているとき、よくこのようなメッセージが表示されることがあります。 読んで字の如し、QEMUが問題の原因っぽいです。 MacでPodman Desktop(というかPodman)を動かす場…

Jenkins Pipelineを試す

現在さまざまな方法でDevOps CI/CD環境を実現できます。 そういった分野でJenkinsも使われてきました。 以前は私もJenkinsを使っていたものの最近触っていないなと思い触り始めたのですが、Jenkinsのバージョン2以降、Jenkins Pipelineという機能が追加され…

Podman Desktop 1.0を試す

かつてPodman Desktopは、PodmanのGUI画面といった様なソフトウェアでした。必要な機能を最低限実装して、GUIで色々コンテナーを管理する様なそういったソフトウェアでした。 Podman Desktopもバージョン1.0に到達してどんな感じになったのかなと思いリリー…

GitBucketでGitHubリポジトリーのミラーを作成してみる

Gitとは、一言でいうとソースコードなどの分散型バージョン管理システムです。 もともとはLinuxカーネルのソースコード管理をするためにLinuxカーネルの開発者でもあるリーナス・トーバルズ氏によって開発され、それ以降ほかの多くのプロジェクトで採用され…

Docker Desktop 4.18で機能強化されたDocker Scoutを触ってみる

Docker Desktop 4.18がリリースされてこのバージョンでDocker Scoutが使えるようになったようなので、早速触ってみました。 Docker Desktop 4.18の主な変更点の一つであるDocker Scoutは、Dockerでコンテナイメージのスキャンをしてイメージの脆弱性をあぶり…

賢くブラウザの機能を使って作業効率を上げる

皆さん、ブラウザーソフトウェアは何を使っていますか? 私は閲覧するサイトが推奨するブラウザーを使いますが、普段最も使うのはFirefoxです。 ここで告白すると、割と定期的にメインのブラウザーを変えてみるのですが、だいたいいつも最終的にはFirefoxに…

CSVkitで遊ぶ

ちょっと前にこんな話が話題になりました。 内閣府が国民の休日をCSVファイルとして公開しているのですが、 旧来は https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/syukujitsu.csv として公開していたものを特に事前告知することなく次のように変更してしまった…