とことんDevOps | 日本仮想化技術が提供するDevOps技術情報メディア

DevOpsに関連する技術情報を幅広く提供していきます。

日本仮想化技術がお届けするとことんDevOpsでは、DevOpsに関する技術情報や、日々のDevOps業務の中での検証結果など、DevOpsのお役立ち情報をお届けします。
主なテーマ: DevOps、CI/CD、アジャイル開発、コンテナ開発など

開催予定の勉強会

各種SNSのフォローもよろしくお願いいたします。

これだけは知っておきたいDevOpsシリーズ - IaC

IaCとは「Infrastructure as Code」の略で、文字通りインフラの構成をコードによって管理し、専用の構成管理ツールによって自動的に構築を行う手法の呼び名です。 従来、サーバーの構築はインフラエンジニアによる手作業によって行われていました。しかし人…

Argo CDのアプリケーションをArgo CDで管理する

本ブログでは、GitOpsを実現するためのツールであるArgo CDを何度か紹介してきました。今回はArgo CDを使って、Helmで管理されたアプリケーションを更新する方法を紹介します。 前提条件 前提として、以下の記事に従ってEKS上にArgo CDのセットアップが済ん…

これだけは知っておきたいDevOpsシリーズ - 自動化

自動化とは、ある作業において人間の手作業を排し、機械によって自動的に行うことを可能にすることの総称です。DevOpsの文脈においては、テスト(CI)、デプロイ(CD)、インフラ構築(IaC)などが自動化の対象として挙げられます。 手作業を自動化することには、…

これだけは知っておきたいDevOpsシリーズ - DevOpsによって得られるメリット

DevOpsは開発と運用が協力し、継続的かつ効率的に価値を顧客に届けるための開発手法で、ソフトウェアを迅速かつ高い頻度でリリースすることで、高速にフィードバックループを回す仕組みを実現します。DevOpsによって得られるメリットはこの仕組みの結果とし…

第1回 宮原徹のプロジェクトお悩み相談

新しく「宮原徹のプロジェクトお悩み相談」というYouTubeコンテンツを開始しました。弊社宮原が皆様のプロジェクトでのお悩みにお答えしていきます。本ブログでも要約を公開していきますので、ぜひご覧ください。 また、皆様からのご相談も受け付けています…

これだけは知っておきたいDevOpsシリーズ - アジャイルとDevOpsの関係

アジャイルとDevOpsは密接な関係にあり、時として混同される概念です。しかし、相互補完をする関係にあるものの、アジャイルとDevOpsは異なる概念となります。 アジャイルは変化にソフトウェアに対するニーズの変化に対応するためのソフトウェア開発の手法で…

これだけは知っておきたいDevOpsシリーズ - DevOpsの定義

DevOpsには厳密な定義が存在しません。そのためそれを使う人や組織によって解釈が微妙に異なっています。ただし、いずれの解釈においても共通しているのは、開発チームと運用チームが協力し、ソフトウェアを迅速かつ高い頻度でリリースするという点です。 開…

VHSコマンドがなかなかよさそう

私はよくRedditのr/commandlineというサブレディットを見ています。ここではコマンドラインツールのリリース情報や、こういう時どうしたらいいんだっけ?っという情報が流れてきます。 先日も情報収集のために徘徊しているとVHSというツールを発見しました。…

月刊DevOpsニュース 10月号

10月に入ってあっという間に寒くなってしまいましたね。体調を崩した人も少なくないのではないでしょうか?最近、慌てて秋冬物の服を出してきましたが、ヒーターも出してしまおうか迷っています。 さて、今月もいくつか新しいレポートが公開されたり、Dtadog…

GCPとArgo CDでかんたんDevOps

前回はAWS上にArgo CDを構築しました。今回はGCPにArgo CDをデプロイしていきたいと思います。 必要なもの Googleアカウント GCPプロジェクト gcloud CLI Terraform Helm kubectl argocd(CLI) 請求先アカウントが設定済みのGCPプロジェクトを用意してくださ…

イベントレポート 第7回とことんDevOps勉強会 「チケット駆動のタスク管理 - チケットに管理されないためのチケット活用術」

今回は日本仮想化技術の新村から「チケット駆動のタスク管理 - チケットに管理されないためのチケット活用術」と題してお話しさせていただきました。チケットを使用したタスク管理においては、プロジェクト管理という観点で作業の進捗を管理されていると思っ…

AWSとArgo CDでかんたんDevOps

AWS EKSにArgo CDをインストールして、かんたんDevOps環境を作ってみます。 必要なもの AWSアカウント Route 53で管理されている実在するドメイン eksctl Helm kubectl argocd(CLI) AWSアカウントは事前に用意しておいてください。 eksctl、Helm、kubectl、a…

aws-auth ConfigMapを安全に更新する

AWS

新しい人が入ってきた時や、誰かが出ていく時など、EKSのaws-auth ConfigMapにIAMユーザーを足したり引いたりすることはよくあると思います。このConfigMap、構文が間違っていても保存できてしまうんですよね。エラーのまま保存してしまうと、そこで管理され…

kube2iamで403

先日、とあるプロジェクトでkube2iamのログを見ていると、以下のようなログを発見しました。 kube2iam-XXXXX kube2iam time="2022-09-26T10:34:03Z" level=info msg="PUT /latest/api/token (403) took 2.837123 ms" req.method=PUT req.path=/latest/api/to…

月刊DevOpsニュース 9月号

9月に入ってすっかり秋らしい天候になってきましたね。外に出ると金木犀の香りに出会うこともしばしば。昔は金木犀の香りは好きではなかったのですが、大人になりその良さがなんとなくわかるようになってきました。 9月のDevOps関連のニュースではいくつかの…