とことんDevOps | 日本仮想化技術のDevOps技術情報メディア

DevOpsに関連する技術情報を幅広く提供していきます。

日本仮想化技術がお届けする「とことんDevOps」では、DevOpsに関する技術情報や、日々のDevOps業務の中での検証結果、TipsなどDevOpsのお役立ち情報をお届けします。
主なテーマ: DevOps、CI/CD、コンテナ開発、IaCなど
読者登録と各種SNSのフォローもよろしくお願いいたします。

月刊DevOpsニュース 2024年6月号

そろそろ梅雨の終わりが感じられるようになってきました。 今年の梅雨は場所によっては警報級の大雨が続いたり、梅雨?と思うくらいの天気だったりと濃淡があったようですね。

今年も梅雨明けした頃が1番体が慣れておらず熱中症や体調を崩しやすい時期と言われていますので、皆さんも水分補給や体調管理はいつも以上に気にかけてお過ごしください。

今月も6月のDevOpsニュースをお届けします。

CI/CD

GitHub

Apple製品でArmベースのプロセッサが発表されてザワついていた頃が懐かしく思いますが、ランナーにも搭載されるようになるくらい身近なプロセッサの1つになってきましたね。

www.publickey1.jp

クラウドサービス

まとめ記事

クラウドサービスの無料枠がまとめられた記事です。クラウドサービス上で何かサービスを構築する際に無料枠があることで気軽に検証ができたり、開発環境や本番環境のコストを抑えられたりと、恩恵を受けられることがあります。こういった無料枠がまとめられているのはいいですね。

www.publickey1.jp

GCP

開発者向けの無料プログラム「Google Developer Program」が開始されました。

www.publickey1.jp

実行環境

WSLのGUI設定画面

WSL向けのGUIの設定画面の開発が進んでいることで将来的には画面で設定しやすくなり、より身近なツールとして活用しやすくなる方もいるかもしれませんね。

www.publickey1.jp

Docker

Dockerユーザーであればお馴染みのBuildKitがWindowsコンテナのサポートを開始したを明らかにしました。 WindowsのPowerShellコマンドラインで、BuildKitのコマンドを利用してWindowsコンテナのコンテナイメージをビルド作業が可能になるようです。

www.publickey1.jp

開発環境

ちょうど2つの記事が近しい時期に公開されていてそれぞれを読みながら、便利なツールはどんどん使って生産性を高めていきたくなりますね。

1度使い始めてみると「使うのをやめよう」と言うのはなかなか言い出しにくくなって、なんとなく不便さや生産性の向上感を感じていないのに使い続けてしまっているということもありがちですね。

使ってみやすさ、やめやすさというのは大事なことではあるので、気軽に言いやすい雰囲気作りややめるときの足切りラインなどを決めておくといいのでしょうか。皆さんも使いすぎて逆効果になっているツールがないか棚卸するきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

www.publickey1.jp

enterprisezine.jp

リリースなど

Ubuntu Core

Ubuntu Coreの24がリリースされました。

gihyo.jp

Azure Linux

Azure Linuxの3.0がリリースされました。

gihyo.jp

HAProxy

HAProxyの3.0がリリースされました。

gihyo.jp