とことんDevOps | 日本仮想化技術が提供するDevOps技術情報メディア

DevOpsに関連する技術情報を幅広く提供していきます。

日本仮想化技術がお届けするとことんDevOpsでは、DevOpsに関する技術情報や、日々のDevOps業務の中での検証結果など、DevOpsのお役立ち情報をお届けします。
主なテーマ: DevOps、CI/CD、アジャイル開発、コンテナ開発など

開催予定の勉強会

各種SNSのフォローもよろしくお願いいたします。

月刊DevOpsニュース 8月号

8月も暑い日が続いていますね。うだるような暑さが続いたかと思ったら時折、ふっと涼しくなったりと健康管理も一苦労ですね。また、8月は夏休みをとられた方も多いのではないでしょうか?海外でも8月に夏休みをとっている人が多いので、ニュースが少ないかと思いましたが、後半に一気に色々と出てきました。

GitHub Enterprise Server 3.6がリリース[2022/8/31]

GitHub Enterprise Server 3.6がリリースされたそうです。GitHub Discussionsやリポジトリキャッシュ、監査ログストリーミングなどの新しい機能が追加されたようです。

github.blog

 

GitLabがクリティカルセキュリティリリースを提供[2022/8/30]

GitLabがクリティカルセキュリティリリースを提供しているそうです。このクリティカルセキュリティリリースはGitHubインポートにより、リモートコマンド実行が可能となる脆弱性への対応ということです。なお、今回のクリティカルセキュリティリリースは8月の月次セキュリティアップデートも含むそうです。

about.gitlab.com

GoogleがVMTD(Virtual Machine Threat Detection)を一般提供開始[2022/8/26]

Google CloudのSecurity Command CenterでVMTD(Virtual Machine Threat Detection)が利用可能となりました。VMTDではハイパバイザーレベルでのチェックを行い、脅威を検出するそうです。最近増加している暗号通貨のマイニングソフトウェアなどを仕込まれる脅威なども検知できるようです。

cloud.google.com

HashiCorpがConsul1.13をリリース[2022/8/25]

HashiCorpがConsul 1.13をリリースしたそうです。このバージョンでは、Consul on Kubernetes 0.48でリリースされるCNIプラグインのサポートや、クラスター間のピアリング機能(ベータ)が利用可能となるようです。

www.hashicorp.com

AWSのサポートサービスを利用するためのSlackアプリをリリース[2022/8/24]

AWSのサポートをSlackからケース管理をするSlackアプリをリリースしたそうです。サポートサービスにChatOpsが必要なほどお世話にはなりたくないですが、ChatOpsツールの事例としては良い事例になりそうです。

aws.amazon.com

CircleCIがConfigファイルのビジュアルエディターをリリース[2022/8/18]

CircleCIさんからConfigファイルを編集するビジュアルエディターをリリースしたそうです。このビジュアルエディターを使用すればYAMLの記法を知らなくても、config.ymlを作成できます。ビジュアルで編集した構成は、即座にconfig.yamlに反映され、確認することができます。config.ymlを視覚的に理解したり、学習したりするのに役立つのではないでしょうか。

circleci.com

GitHubがnpmのセキュリティを強化[2022/8/15]

GitHUbはnpmにおける2要素認証周りのエスクペリエンスの改善を実施したそうです。実際、2要素認証はセキュリティを向上させる一方、使い勝手が悪いため、使用されないケースもよくあったようです。そこで、npm CLIを使用したログインやパブリッシュを効率的に実行できるような改善が行われたそうです。

github.blog

AWSのEC2インスタンスでライセンス込みのVisual Studioが利用可能に[2022/8/2]

AWSのEC2インスタンスでライセンス込みのVisual Studioが利用可能になったそうです。このインスタンスを利用するためには、AWS License ManagerとAWS Managed Microsoft Active Directoryが必要だそうです。AWS License ManagerとAWS Managed Microsoft Active DirectoryはAWS環境だけではなく、オンプレミス環境でもライセンス管理ができるんですね。

aws.amazon.com

AWS Skill Builderをサブスクリプションで提供[2022/8/2]

AWSのオンラインラーニングセンターであるAWS Skill Builderを個人やチームでのサブスクリプションで利用できるようになったそうです。サブスクリプションを購入することで、従来有料で個別に提供されていた公式認定問題集や試験準備コース、ハンズオンラボなどが利用可能になるようです。個人は月額29ドルということで、資格をどんどん取りたい、実際に触って習得したいという方にはお得なのではないでしょうか。

aws.amazon.com