とことんDevOps | 日本仮想化技術が提供するDevOps技術情報メディア

DevOpsに関連する技術情報を幅広く提供していきます。

日本仮想化技術がお届けするとことんDevOpsでは、DevOpsに関する技術情報や、日々のDevOps業務の中での検証結果など、DevOpsのお役立ち情報をお届けします。
主なテーマ: DevOps、CI/CD、アジャイル開発、コンテナ開発など

開催予定の勉強会

各種SNSのフォローもよろしくお願いいたします。

これだけは知っておきたいDevOpsシリーズ - Visual Studio Code

Visual Studio Code(VS Code, Code)とは、Microsoftにより開発され提供されているオープンソースのエディタです。開発のコンセプトとして「エディターの再定義」をスローガンに掲げて、統合開発環境(IDE)とエディタの中間的な位置付けを目指して開発されため、軽量でバランスの取れたものになっています。

VS Codeの主な機能としては、

  • シンタックスハイライト
  • スニペット
  • インテリセンス
  • リファクタリング
  • デバッグ

のようなものがあります。他にも拡張機能と呼ばれるものを通じて機能を追加することができます。5の機能を有効にするためにも拡張機能をインストールする必要があります。他にもエディタ画面を他の人と共有して共同開発が行えるLive Sheraや、リモートサーバーと接続された開発環境として動作させることができるRemote Developmentなどがあります。留意点として、すべてをMicrosoftがサポートしているわけではなくコミュニティによるサポートも行われているため、言語ごとにサポート状況にばらつきがあります。PythonやJavaScriptはMicrosoftが公式でサポートしているため、リリース頻度や機能追加などが安定的に行われている印象です。